どんな飲み方をするのが効果的?

酵素ドリンクで健康になる

どんな飲み方をするのが効果的?

いくら体にいいからと言って、美味しくなければ続けることはできません。
ここでは、美味しく効果的に酵素を摂取できる飲み方のポイントをご紹介します。

1つ目のポイントは酵素ドリンクを飲むタイミングです。
結論から言えば、一番いいタイミングは「食事の前」が大原則です。
食事の前のお腹に何もない空腹の状態で酵素ドリンクを摂取することで、酵素成分の吸収が早くなります。
酵素は消化を助ける働きがあるので、空腹状態のお腹にまず酵素を入れて、その後に食事を摂ることで、食事の消化助けることができます。
理想を言えば食事の40分~1時間前に酵素を摂取できれば一番効果的だといわれていますが、難しいようであれば、食事の5分~10分前でも効果は期待できます。
また、食前に酵素を飲むと、お腹の調子が悪くなる人もいますので、そのような場合には食後に飲んでも大丈夫です。
ゆっくり酵素が作用します。

2つ目のポイントは、割り方です。
酵素ドリンクをより美味しく、飲みやすくするには、他の飲み物と混ぜて飲むと良いでしょう。
他の飲み物と割ることで、美味しく飲めるだけでなく、空腹を抑える効果も得られます。
はちみつ、グレープフルーツなど、健康・美容に良い物と合わせるとより一層美容・健康効果が期待できますのでオススメです。
ちなみに、酵素と合わせるとおいしいものは、豆乳、グレープフルーツ、トマトジュース、オレンジジュース、にんじんジュース、炭酸水、ヨーグルトなどです。
自分なりのオリジナルレシピを作ってみるのも楽しいですね。
最初は何をどのくらい混ぜたらいいかわからないと思いますので、レシピを紹介するサイトを調べるといろいろな酵素ドリンクが紹介されていますので、参考にしながら作ってみると良いですね。